乾杯の挨拶

結婚式に列席すると、必ずこういう人がいますね。

“本日は… どうたらこうたら…”
“お二人におきましては… どうたらこうたら…”
“私と致しましても… どうたらこうたら…”
“最後に… どうたらこうたら”
“つきましては… (まだ続くんかい!)”

乾杯の挨拶は、たいていは会社の上司やお世話になった方が担当します。
乾杯の挨拶のときには、列席者はビールグラスを片手に持っています。
目の前にあるご馳走を早く食べたい気持ちもあるでしょう。
最近の結婚式のマナーとしては、
このような長〜い挨拶は“マナー違反”とされているのです。

なのに…
いるんですよね。やたらとスピーチの長い人って…
本人にとっても、久しぶりの“晴れ舞台”だったのかもしれません。
でも、ハッキリ言います!
これは“マナー違反”です!
もっとハッキリ言うと、“迷惑行為”です!
現在の結婚式のマナーとしては、
乾杯の挨拶は30秒程度、長くても1分程度がベストとされています。
それでは、効果的な“乾杯の挨拶”とはどういうものでしょうか?
下に簡単にまとめてみました。

 ただいまご紹介に預かりました○○です。
 はなはだ僭越(せんえつ)ではございますが、ご指名を頂戴しましたので、
 乾杯の音頭を取らせていただきます。
 新郎新婦の末永いお幸せと、
 ご両家、ならびにご列席の皆様のご健康、ご多幸をお祈りしまして、
 乾杯を致したいと存じます。
  乾杯!

いかがでしょうか?
乾杯の挨拶としては、正直この程度で十分です。

これくらいの長さであれば、列席者がウンザリすることもないでしょう(笑)。

大切な結婚式スピーチを前にあがり症を克服!あがり症克服人気ランキング!

結婚式のスピーチはきれいにきまれば上司・友人からの評価が上がりますが失敗すると何かとマイナスイメージを残してしまいます。結婚式スピーチで大成功を納める人は決まって大舞台に慣れている人で逆にスピーチで想定外の失敗して株を下げてしまうのは大舞台に慣れていないあがり症・赤面症の人です。

人生に何度とない大切な結婚式スピーチの重役を前に緊張している方は事前に赤面症・あがり症を克服しておくべきでしょう。今回の結婚式スピーチの舞台だけでなく今後の色々なタイミングで必ずプラスだと思います。

・緊張してリハーサル通りにいかなかったら・・・
・赤面症で大切なフレーズのところで不自然になったら・・・

心配しだしたらきりがないです。今後の人生のためにもあがり症・赤面症をこの機会に克服して「大舞台に強い」キャラクターを確立しましょう!

1位  【【あがり症克服】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法(限定70名様 極秘DVDセミナー付き)】


・1日9分の簡単なトレーニングであがり症を克服した方法を公開!
 ロングセラーには訳がある!今もっとも人気のあがり症克服プログラムです♪
・36年間で65089人のあがり症・赤面症の治療を成功させた実績!
 金井英之の極秘セミナーDVD(16000円相当)を70組限定で贈呈中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位  【1日たった15分であがり症を克服!ドキドキ、ビクビクせずにやりたいことができる方法】

・1日たった15分で不安をエネルギーに変える事が可能!
・誰にも劣らずのあがり症だったA氏が苦痛の毎日から脱却できた方法公開!
・180日間返金保証&万全のあがり症克服サポートつき!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

3位  【あがり症克服 新・自己催眠療法によるあがり症克服プログラム】

・6年間悩んだあがり症が2週間で完治した自己催眠療法を公開
・大分自律訓練法センター心理療法士・葛城先生が監修
・購入者サポート掲示板が利用でき普段相談できない悩みも解決!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

1日9分の簡単なトレーニングであがり症を克服!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 当サイト人気コンテンツ一覧

出来ちゃった結婚 父親のスピーチ 仲人さんのスピーチ スピーチでのタブー


あがり症の私でも笑いと感動で最高のスピーチを成功させることができたのは コレ のおかげです!


Copyright (C) 結婚式スピーチ All Rights Reserved.