新郎のスピーチとは

さて、結婚式のスピーチで一番重要なのが新郎のスピーチですね。
スピーチに優先順位をつけるのもおかしい気がしますが、
招待客の皆さんに結婚を報告するのは新郎の大切な役目です。

まずは、初婚のときのスピーチの注意点から見ていきましょう。
基本的には…
「列席への感謝の意を述べる」
       ↓
「“若輩者ですが…”などの表現を使って、謙虚に結婚を報告する」
       ↓
「幸せな家庭を築いて行くことを宣言する」
       ↓
「もう一度、お礼の言葉で締める」

これが、最初の新郎のスピーチの“青版”といえるでしょう。
具体的には次のように話すと効果的です。

 本日はご多用中にもかかわらず、私たちの結婚式にご列席賜りまして、
 まことにありがとうございます。
  今日の日より、私たち二人は夫婦として新しい生活を始めるのですが、
 なにぶん、若輩者の二人でございます。
 皆様方のご尽力をお願いすることもあろうかとは思いますが、
 二人の力を合わせて幸せな家庭を築けるよう努力していきます。
 どうか、皆様方の温かいご鞭撻、ご指導を宜しくお願い申し上げ、
 簡単ではございますが、私からの御礼のご挨拶とさせていただきます。
 ありがとうございました。

こんな感じで言えばだいたいOKです。
少々硬いように聞こえますが、下手に失礼なことを言うよりはマシでしょう。

しかし、これはあくまでもごく一般的な“青版”です。
どのような状況で結婚するかによって、
内容を少しずつ変化させる必要があるのです。

次項では、
“出来ちゃった結婚”の時はどう言えばいいの?
について、考えてみたいと思います。

大切な結婚式スピーチを前にあがり症を克服!あがり症克服人気ランキング!

結婚式のスピーチはきれいにきまれば上司・友人からの評価が上がりますが失敗すると何かとマイナスイメージを残してしまいます。結婚式スピーチで大成功を納める人は決まって大舞台に慣れている人で逆にスピーチで想定外の失敗して株を下げてしまうのは大舞台に慣れていないあがり症・赤面症の人です。

人生に何度とない大切な結婚式スピーチの重役を前に緊張している方は事前に赤面症・あがり症を克服しておくべきでしょう。今回の結婚式スピーチの舞台だけでなく今後の色々なタイミングで必ずプラスだと思います。

・緊張してリハーサル通りにいかなかったら・・・
・赤面症で大切なフレーズのところで不自然になったら・・・

心配しだしたらきりがないです。今後の人生のためにもあがり症・赤面症をこの機会に克服して「大舞台に強い」キャラクターを確立しましょう!

1位  【【あがり症克服】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法(限定70名様 極秘DVDセミナー付き)】


・1日9分の簡単なトレーニングであがり症を克服した方法を公開!
 ロングセラーには訳がある!今もっとも人気のあがり症克服プログラムです♪
・36年間で65089人のあがり症・赤面症の治療を成功させた実績!
 金井英之の極秘セミナーDVD(16000円相当)を70組限定で贈呈中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位  【1日たった15分であがり症を克服!ドキドキ、ビクビクせずにやりたいことができる方法】

・1日たった15分で不安をエネルギーに変える事が可能!
・誰にも劣らずのあがり症だったA氏が苦痛の毎日から脱却できた方法公開!
・180日間返金保証&万全のあがり症克服サポートつき!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

3位  【あがり症克服 新・自己催眠療法によるあがり症克服プログラム】

・6年間悩んだあがり症が2週間で完治した自己催眠療法を公開
・大分自律訓練法センター心理療法士・葛城先生が監修
・購入者サポート掲示板が利用でき普段相談できない悩みも解決!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

1日9分の簡単なトレーニングであがり症を克服!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 当サイト人気コンテンツ一覧

出来ちゃった結婚 父親のスピーチ 仲人さんのスピーチ スピーチでのタブー


あがり症の私でも笑いと感動で最高のスピーチを成功させることができたのは コレ のおかげです!


Copyright (C) 結婚式スピーチ All Rights Reserved.